日本臨床内科医会 - Japan Physicians Association

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5東京都医師会館4階
TEL: 03-3259-6111 FAX: 03-3259-6155
研修推進委員会事務局 TEL: 03-3259-6114
業務時間は土日・祝日を除く月曜日から金曜日の10:00 〜 17:00です

インフルエンザ診療マニュアル頒布のお知らせ

influ2016-2017.jpg 日本臨床内科医会では公益事業として、インフルエンザ研究班を組織し、全国の会員有志の皆様に参加していただき、2000-2001年のインフルエンザシーズンからインターネットを活用した多施設共同研究を実施してきました。その成果は毎年インフルエンザ研究班の皆様方の努力によってまとめられ、その年のインフルエンザの流行状況、病状と合併症、迅速診断キットの有用性、さらにインフルエンザワクチンや抗インフルエンザ薬の有用性や安全性について報告されてきました。そして研究成績は2006年からインフルエンザ診療マニュアルとして発行されるようになり、インフルエンザ診療に携わる先生方に役立つ最新情報を提供しています。
 季節性インフルエンザの流行は2008-2009年シーズンにはタミフル耐性H1N1、2009-2010年シーズンにはH1N1pdmが出現し、近時山形系のB型など毎年様相の異なる流行が展開されていて、流行するウイルスに応じた的確な診断と治療が必要です。
 昨年の2015-2016年シーズンは例年より遅れて流行が始まり、H1N1pdm(47.9%)とB型(47.7%)がほとんどを占め、前シーズン流行したAH3N2型はわずかでした。今回その流行状況、ワクチンや抗インフルエンザ薬の効果等新しい知見を加えて、インフルエンザ診療マニュアル2016-2017年シーズン版(第11版)としてまとめられました。
 このような長年にわたる継続的調査は世界的にも類をみない貴重なものと思われます。このインフルエンザ診療マニュアルが、日常臨床の第一線で活躍されている先生方のインフルエンザ診療に役立つことを願っています。

 ご希望の方には、1冊800円で頒布しておりますのでご連絡ください。
 申込用紙はこちら