本会の事業のご案内

2019年度 事業計画

2019年度の事業計画は、臨床内科学の発展、国民医療の向上、特に超高齢社会に向けた対策の充実を中心に据え、

  1. 臨床内科医の位置づけと地位の向上および会員増強
  2. 内科学生涯研修の強化
  3. 内科診療報酬体系の合理化と改善

の3項目を柱として、事業内容の充実、発展、財政基盤の強化、及び組織の拡充をはかる。

1. 総 務 部

総会、代議員会、理事会、正副会長会、常任理事会・地区別ブロック会等の実施、事務所管理、対外折衝
調査研究につき受・委託の方法、倫理上の問題、費用、成果の知的所有権など、実施に関する事項、定款の見直しの検討

2. 庶 務 部

組織の拡大充実、研修医対策、会員名簿作成、医学会開催地との連携、調整等に関する事項
マスコミとの協働による日臨内の知名度向上、ITの活用による会員獲得に関する事項。インターネット・メール・スマートフォン等を活用した効率的な情報提供、情報収集、情報配信、会議開催の促進に関する事項、会員の福利厚生の向上に関する事項

3. 経 理 部

財務、及び会計に関する事項

4. 社会医療部

公益事業(日本臨床内科医会インフルエンザ研究、禁煙キャンペーン、ワクチンに関する啓発活動等)
地域医療、包括医療(かかりつけ医機能)、生活習慣病対策等に関する事項
医療・介護保険改訂へ向けての対策、高齢社会を支えるための介護費増額改訂の要求。特に認定調査のシステムの問題点改善の働きかけ、地域の実情に合った制度へ、高齢者における医療と介護の一体化。

5. 社会保険部

内科系診療報酬の向上、診療報酬点数表の疑義解釈、医療保険制度、介護保険制度等に関する事項

6. 研修推進部

生涯研修に関する事項、日臨内認定医制度・専門医制度の運営

7. 学 術 部

日本臨床内科医学会、研修会、研究会、調査研究、講演会、刊行物による啓発活動等、臨床内科医学の学術的展開、会誌編集発行、患者向け小冊子編集等に関する事項 生涯教育に関する事項

8. 広 報 部

日臨内ニュース編集発行、及び対内、マスコミと協働での対外広報に関する事項